H28 体験入学受け入れについて

(さいたま市立美園小学校 体験入学実施要綱)


 

本校では、海外生活をしているお子さんの帰国後の就学を円滑に行うため、また、本校児童の国際教育や異文化教育に資するため、海外在住児童が現地の夏休み等を利用して一時帰国した際、体験入学をすることを、下記の各項を条件として受け付けています。

※受付即体験入学可ではありません。体験入学の可否は、総合的に判断し、最終的に校長が決定します。



  


@日本の小学校相当の年齢である。


A帰国時の住所が、本校の通学区域である(特定地域は除く)。または、日本在住時に、本校に通学していた実績がある。


B「体験入学のための誓約書」に同意できる。

 

<その他>


 ○体験する期間の給食費や行事等の諸費用は、体験初日にお支払いただきます。その期間にお休み、または、体験期間の短縮があっても、返金できません。

  体験を取り消す場合でも、給食の食材準備(発注)等の関係により、給食費の実費(発注の取り消しができない期間の給食費)をお支払いただきます。


○学校保健安全法の出席停止となる感染症にかかっている場合は、登校できません。また、予定した期日に体験入学しなかった場合や、学校の運営上支障があると認められるときは、希望就学期間中であっても、体験入学の許可を取り消すことがあります。


○教科書は、各自でご準備願います。(学校に予備がある場合は、貸与されます。事前にご確認ください。)


○授業は、本校に通学している児童を対象に行われます。体験入学児童に対する特別な指導はできません。


○登下校時を含め、学校における事故・怪我等については、個人の責任において対応をしていただきます。

 

 上記条件を満たされた方で、体験入学をご希望の場合は、体験入学予定期間初日の1カ月前(体験入学期間予定日初日の前月の同日)までに、本校に連絡をお願いします。

 その後、校長が受け入れの可否を決定します。

 受け入れが認められましたら、「体験入学申込書」と「体験入学のための誓約書」を本校Webページよりダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、学校に提出してください。

 ※上記を満たす場合でも、学校の状況により、受け入れをお断りする場合があります。また、校長の判断により、上記を満たさない場合でも、受け入れを許可する場合があります。